自動車部品製造業の受注・出荷・製造・購買・原価・会計の
各機能を統合化したテンプレートを基にお客様へ短期、かつ安価に
基幹システムを構築することが可能です。

各種ERPパッケージの導入支援やオーダーメードでのシステム開発を行っています。
多くのお客様の生産管理システムを構築してきました。
設計、構築、本番開始後の運用までの責任を持ってサポートしています。
システム全体構築や業務システムの導入、またシステムのグローバル対応など、お客様の生産現場や
システム環境、セキュリティポリシーに合わせた最適な方法を提案します。

ebom_seisankanri

1.統合受注

*EDI インターフェイス
*内示確定方式により最新の受注数を生産計画へ情報提供する事で変動対応力を強化

2.出荷管理

*出荷便単位での出荷指示、出荷時の誤品チェック機能などにより、現場作業を効率化

3.材料管理

*加工部品から材料所要量を日々展開させることで正確な材料引取り情報を材料メーカーに提供
*引取り指示かんばんにより作業を効率化

4.在庫管理

*常時発生する入出庫情報を基にリアルタイムな在庫情報を提供
*ハンディーターミナルを利用しスピーディーな棚卸作業を実現
*過去の入出庫情報や月末在庫状況情報を利用し各管理資料を提供

5.生産計画/SNS所要量展開

※SNS :シーケンシャル・ナンバリング・システム(号機管理)
*生産移管に対応した計画累計の自動引継ぎ機能により切替工数を削減
*レベルバイレベルの所要量展開により処理の高速化を実現
*複社購買に対応した所要量展開により多様な発注をサポート

6.実績原価管理

*製造実績により最新の製品ごとの原価を算定
*生産実績(投入工数、完成製品高、投入部品・材料消費高)により各製品別の原価値を
 会計情報と連動して算出
*現場の実力にあわせた原価管理を実施

量産フェーズの業務ブロック図

ryosan_gyoumu