『グローバルMESで工場と工場をつなげて
構築するスマートファクトリー』

開催日時  :7月6日(木) 14:00 ~ 17:00(受付開始13:30~)
主催  :エスツーアイ株式会社
協賛  :ダッソー・システムズ株式会社

IoT工場改革セミナー

IoTやインダストリー4.0などが流行し、工場のITを取り巻く環境は大きく変化しつつあります。
このセミナーでは、IoTを活用した工場改革を検討されているお客様を対象に工場の効率化を目的としたアプリケーション開発に携わってきましたエスツーアイが推奨するMES「DELMIA Apriso」の紹介を中心に、 今日の製造業に求められる工場のあるべき姿を説明します。さらに、基調講演に日本OPC協議会にて技術部会 部会長である米田 尚登 氏を招き、日本OPC協議会が提唱するプラントフロアーの情報と経営情報を連携するケースモデルについてご講演いただきます。製造業界のお客様必見の内容となっております。IT部門、製造部門、および品質管理、企画ご担当の皆様、ぜひご来場賜りますようご案内申し上げます。

日時 2017年7月6日(木) 14:00~17:00(13:30 受付開始)
会場 ミッドランドスクエア 5F ミッドランドホール会議室B  %e5%9b%b32

〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-7-1

TEL:052 – 527 – 8877

http://www.midland-square.com/access/index.html

・JR名古屋駅から徒歩5分

・名鉄名古屋駅、近鉄名古屋駅から徒歩2分

・地下鉄東山線、桜通線名古屋駅から徒歩1分

対象 グローバル展開を進められている製造業の経営企画部門、製造管理部門、SCM・ロジスティック部門、及び情報システム部門の責任者やご担当者様
定員 50名

先着順となります。競合他社については、お断りさせて頂く場合がございます。
予めご了承くださいませ。

参加費 無料

<プログラム>

【はじめに】14:00~14:05 (5分)
「開会のご挨拶」
エスツーアイ株式会社 ソリューション推進センター 営業1部 部長 西山 正彦

【基調講演14:05~14:45 (40分)
「現場から基幹システムまでの情報連携OPC-UAの機能と可能性Aprisoでの活用方法」

OPC UAは欧米において基礎的なコア技術として採用が推奨されていますが、日本では知名度や普及には欧米ほどにはいたっていません。そこで、OPC UAを採用する理由と機能概要をわかりやすくお話しします。続いて日本国内のOPC協議活動として他の複数の国際標準規格団体と活動している生産性、効率、品質に関するKPI(ISO22400)活用検討をお話しします。最後にプラントフロアーの情報と経営情報の連携ユースケースモデルをMESのDELMIA Aprisoを例にご紹介します。
【講師】 日本OPC協議会 技術部会 部会長 米田 尚登 氏

【セッション1】 14:45~15:05 (20分)
「製造からビジネス・トランスフォーメーションを牽引するグローバル生産システム」

製造業では、顧客のエクスペリエンスに合わせて製品をカスタマイズする時代を迎え、デジタル技術を活用した新たなモノづくりの仕組みの構築が始まっています。そしてこの実現のためには、デジタルの連続性(Digital Continuity)と生産オペレーションの計画・実行・最適化を全体最適で実現するプラットフォームが必要になります。海外では既にこうした取り組みから成果が出だしており、そのALSTOM社をはじめとした海外事例を基に、ダッソー・システムズのグローバル生産システムの特徴をご紹介します。
講師ダッソー・システムズ株式会社 DELMIA 営業部 ディレクター 藤井 宏樹


 休憩 15:05~15:20 (15分)

セッション215:2016:00 (40)
「 IoT時代に必要なMESDELMIA Apriso-のご紹介」

IoTが流行し顧客のニーズも変化する中、ドイツではIndustry4.0の名のもとに国家レベルで取り組みを行っております。グローバルでの価格・品質競争に勝ち抜くためには日本の製造業も工場改革は必要最低限の課題です。これまで様々なMESをスクラッチで開発してきたエスツーアイが今の時代に必要なMES(DELMIA Apriso)をご紹介致します。
講師 エスツーアイ株式会社 ソリューション推進センター 営業1部 村瀬 太一

【セッション3】 16:00~16:40 (40分)
「MES世界最新事例とDELMIAAprisoのデモ」

グローバル製造・品質・在庫の可視化の実現は多くの企業で課題となっています。Aprisoの導入により、これらの課題を解決し、品質と生産性を大幅に向上させた海外エンジン製造メーカの事例をご紹介します。また、生産活動を支援し、製造トレーサビリティとKPI管理を行うデモもご紹介します。
講師 ダッソー・システムズ株式会社 DELMIA事業部ソリューション・コンサルト・マネージャー 清水 博文

【 Q&A/アンケート】 16:40~17:00 (20分)
「個別Q&A相談会」

エスツーアイとダッソーシステムズのコンサルティングが、個別にお客様のご相談に乗らせて頂きます。