S2I エスツーアイ株式会社

Building Solutions, Driven by Your Dreams

ERP

「ERP」は人材・商品・資金といった企業の経営資源を管理して流動的に管理を行う統合ソフトウェアです。製造業では主に「生産管理」を中心にERPが構築されます。「生産管理」は受注・出荷・MRP・生産計画・購買計画・在庫管理を行い工場の生産情報を管理します。

ERPテンプレートは、製造業の受注・生産計画・購買・出荷・請求から原価・在庫・会計にわたる各機能をテンプレート化して組み合わせることでお客様の要求にあったERPを短期、かつ安価に基幹システムを構築することが可能です。
 
受注:得意先毎に異なる注文書式を同一のフォーマットに修正します。
MBOM:製品の部品構成情報と製造手順を管理。PLMデータから連携。
MRP(所要量展開):MBOMと受注情報から生産・購買の手番を計算し生産計画を立案。
内製指示:MRPから工場に生産指示書を発行。
部品購買:MRPから外製部品の内示・確定数情報を部品メーカーに送付・受入
材料購買:MRPから材料の内示・確定数情報を部品メーカーに送付・受入
支給品管理:MRPから支給材の内示・確定数情報を部品メーカーに送付・受入
仕入先EDI:内示・確定・受入など各種帳票を仕入先に送付。買掛データの作成。
緊急・災害時の掲示板・電子アンケートでサプライチェーンを管理。
出荷管理:得意先の受入情報と出荷情報を照合し売掛データ作成
原価管理:歩留まり、ロスを管理して実績原価の収集。
在庫管理:材料在庫、中間在庫、製品在庫の理論在庫を管理。棚卸しで差分確認。
経費管理:経費購入品・旅費の申請・支払い。各部の経費予算割当。
人事給与:部署・人事・給与・労務情報、スキル情報の管理。
管理会計:製品別、工場別、設備別の損益管理

エスツーアイは1990年からAS/400(現在のIBM PowerSystems)から生産管理システムの開発に取り組み、オープン化、グローバル生産管理の潮流を取組み進化しました。2011年Explanner/Ja、2013年SAP、2015年infor sytline、2020年infor LNなど様々なERPソリューションの構築支援が可能です。※現在ライセンスの販売はしておりません。