S2I エスツーアイ株式会社

Building Solutions, Driven by Your Dreams

MES

「MES」は、主に工場で利用され、生産の実績を集計分析したり、設備や作業者に作業内容を知らせたりするシステム基盤です。現在は、IoT・AIなどの情報テクノロジーの発展で自動化・データ解析による最適条件の計算が行えるようになり、工場のオートメーション化、製品のマスカスタマイゼーション化などモノづくりに変革を与える基盤として各国で官民一体となって取組みが行われております。

MESテンプレートは、1992年にMESA Internationalが定義した「MESの11機能」を全て統合できるシステム基盤です。各機能をテンプレート化することによってお客様の要求にあったMESを短期、かつ安価に基幹システムを構築することが可能です。
作業のスケジューリング:ERPの生産計画情報から設備・作業者を割り当てて工場の稼動スケジュールを立案
生産資源の配分と監視:立案した設備・作業者を監視
設備の保守・保全管理:設備の償却履歴・点検スケジュールを管理
作業者管理:作業者のスキル情報を管理
作業手配・製造指示:指示書を読み、作業者・設備着手・完了実績を記録
仕様・文書管理:PLMから図面を取り出し作業者に作業マニュアルを表示
製品の追跡と製品体系の管理:作業中の不具合、ミス、責任区など記録
データ収集:PLCの稼動や不良情報を保存
製品品質管理:不具合の箇所・状態を収集・分析
実績分析:製造実績・歩留まり情報を集計・分析
プロセス管理:前工程、後工程の進捗具合を電子あんどんを使って表示。

エスツーアイでは1990年からMESの構築を行っております。テンプレート開発だけでなく様々な製品の取扱いを行なっており、組合せを行なうことでMES環境の構築も行っております。

DELMIA Aprisoはグローバルの工場のMES基盤を統一できる唯一のMOMソリューションです。
コアモデルアプローチでグローバルに分散したシステムを利用している工場の基盤を統合標準化することが出来ます。プロセスビルダーで工場特異な運用も柔軟に構築が出来、ERPやPLCを管理するOPCサーバーとも連携が可能です。
エスツーアイでは2015年より中部で始めてDELMIAAprisoの販売パートナーとなり多業種にライセンス販売システム構築を行っております。