製造業向け生産準備システムテンプレートを基に、必要最低限のカスタマイズで御利用頂ける
生産準備ソリューションです。
パッケージ製品の導入速度とオーダーメイドアプリケーションの柔軟性を併せ持ち、
短期間でお客様の御要望に沿ったシステムをお届けします。

ebom_seisanjunbi

1.受注プロセス

*営業が客先より入手する次期・次々期立上り情報を共有することで
 受注活動状況(情報入手から受注まで)を見える化

2.開発費用管理

*開発生準に関する費用工数の実績を管理
*実績の蓄積による次期プロジェクトの予測工数、人員計画立案を支援する仕組みを提供

3.日程管理

*生産準備日程の計画、実績を管理し、進捗状況の見える化を実現
*部署間の日程調整機能を提供

4.手配管理(新規・設計変更・量産試作)

*出図から生産準備までの手配業務と部品表を管理
*生産準備情報を電子化することにより手配のリードタイム短縮、情報収集ロス工数の削減を実現

5.原価企画

*技術見積りにて算出された、原価・売価が、量産後のコストに展開されるまでの進捗を把握
*決定された売価にて、工場(部署)、設備単位での予算割付の自動算出を実現
*自動算出された割付値を基準とし、設備能力設定、人員の工数調整を実現
*受注時と量産後の実際原価との比較を実現
*原価、売価、割付すべてが関連付られ、ムダのない設備投資、業務改善への展開を実現

6.生準フィードバック

*企画、設計、製品レビュー(形・品質)、試作フェーズ、量産といった開発生産準備段階から
量産までのさまざまなフェーズで起きた不具合情報を蓄積することで、
今後類似の不具合が起きないように防止

EBOM構築、仕入先様も含めた日程管理、開発購買管理、開発工数管理、図面・技術文書の管理など
幅広い範囲で活用いただいています。環境構築からお客様の抱える問題に合わせたカスタマイズまで、
強力かつトータルなサポート体制で支援します。

開発・生産準備フェーズの業務ブロック図

kaihatsu_gyoumu